Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
イタリア・Birra Menabreaの「55 Pils Top Restaurant」

 この日、飲んだのは、イタリア・Birra Menabreaの「55 Pils Top Restaurant」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、BAND-MAID「DICE」。

 グラスに注ぐと、色は、透明なゴールドというよりはイエロー。アロマは、控えめで大人しい、穀物っぽいホップの香り。
 飲むと、口当たりはスムーズで、ボディーはライト。炭酸刺激は細やかで、結構するするっと飲めます。
 おとなしめだけど、ホップの穀物っぽい、シリアルっぽいフレーバーは感じられ、それを追いかけるように、モルトの軽い味わいと、じわじわとくるホップの苦味が感じられます。飲みやすく、全体的に、美味しいピルスナーといった感じ。量的にも、750mlでたっぷりなのでいい感じ。いい意味で、普通に美味いす。

「55 Pils Top Restaurant」
◯原材料:麦芽、ホップ、コーン
◯アルコール分:5.2%
◯内容量:750ml
◯原産国:イタリア
◯輸入者:株式会社メモス
(http://www.memos.co.jp/)
◯製造者:Birra Menabrea
(http://www.birramenabrea.com/)

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

ベルギー・Huyghe醸造所の「Abdij AVERBODE」

 この日、飲んだのは、ベルギー・Huyghe醸造所の「Abdij AVERBODE」。元々は、1134年に創立されたAVERBODE修道院で作られていたビールということのようですが、長らく製造されていなかったところ、デリリウムなどで知られるHuyghe醸造所の手によって復活したということらしいです。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、坂道AKB「国境のない時代」。

 グラスに注ぐと、色は、結構濁りのある、暗めの黄土色っぽい色。アロマは、酵母感もありつつ、独特のスパイシーな、でもフルーティで清涼な印象の香りを感じます。
 飲むと、炭酸刺激が細やかで、口当たりは意外にシャープな印象。酵母感のあるフレーバーとともに、7.5%という、やや高めのアルコール感、そして、爽やかで、スパイシーさもあるフレーバーを感じます。
 甘味は、それほど強くはなく、苦味は無いわけでありませんが、特段強いというわけでもないように感じます。
 アルコール分はやや高めだし、個性を持った香りもあるので、これはこれで、飲みやすいし、美味しいのかなと思います。
 でも、アルコール分は7.5%なので、グイグイと飲み過ぎには注意ですけどね。

「Abdij AVERBODE」
◯原材料:麦芽、オート麦、小麦、ホップ、酵母
◯アルコール分:7.5%
◯内容量:330ml
◯原産国:ベルギー
◯輸入者:株式会社 廣島
http://www.worldbeer.co.jp/
◯製造者:Brouwerij Huyghe
(https://www.averbodebeer.be/)

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

アメリカ・Caldera Brewingの「Mosaic India Pale Ale」

 この日、飲んだのは、アメリカ・Caldera Brewingの「Mosaic India Pale Ale」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、AKB48「ジャーバージャ」。

 グラスに注ぐと、色は濁りのある、僅かに暗めの褐色。アロマは、少しだけ香ばしい感じの香りもしつつ、ジューシーな、柑橘っぽく、南国の熟れた果実のようでもある香りを感じます。この辺りは、まさにMosaicホップのキャラクターですね。
 飲むと、 口当たりは柔らかく、モルトの甘味も意外にありつつ、しっかりと苦味も感じます。苦味は、そんなに極端にガツンとくるような感じではなく、意外に優しいです。
 飲み口も柔らかいので、全体的に優しい印象のIPAですね。なんつーか、まったりと美味いです。

「Mosaic India Pale Ale」
◯原材料:麦芽、ホップ(Mosaic)
◯アルコール分:6%
○内容量:12FL.OZ.(355ml)
◯原産国:アメリカ
◯輸入者:えぞ麦酒株式会社
http://www.ezo-beer.com
◯製造者:Caldera Brewing Company
http://www.calderabrewing.com

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

アメリカ・EX NOVO BREWING COMPANYの「ELIOT INDIA PALE ALE」

 この日、飲んだのは、アメリカ・EX NOVO BREWING COMPANYの「ELIOT INDIA PALE ALE」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、欅坂46「ガラスを割れ!」。

 グラスに注ぐと、色は、濁りのある、少し黄色っぽいというか、黄土色系な褐色。アロマは、とてもフレッシュ感のある、ジューシーな柑橘系のホップの香り。この段階で、これぞIPAって感じです。
 飲むと、口当たりは結構マイルドで、ボディーは、しっかりめのライトから、軽めのミドルくらいかな。
 モルト感は軽いのですが、まったりとした飲み口なので、ボリュームがある感じがします。軽やかで、ジューシーなホップのフレーバーを感じ、じわじわと、後からグイグイ効いてくる、ホップの強い苦味を感じます。
 IBU(ホップ成分由来の苦味数値)は65で、結構高め。確かに苦いす。
 アルコール分は6.6%と少し高めで、飲んでると、結構後から、高いアルコール分による温熱感というか、胃の辺りが温かくなってくるのを感じます。
 缶も大きく、1パイント入りなので、量的にも結構飲み応えがありますね。いい感じで、ほろ酔いになってしまいました。

「ELIOT INDIA PALE ALE」
◯原材料:麦芽、ホップ
◯アルコール分:6.6%
◯IBU:65
○内容量:1 pint(473ml)
◯原産国:アメリカ
◯輸入者:えぞ麦酒株式会社
http://www.ezo-beer.com
◯製造者:EX NOVO BREWING COMPANY
(http://www.exnovobrew.com/)

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

アメリカ・Rogue(OREGON BREWING)の「Deadguy Ale」

 この日は、お目当てのビールの樽が開栓されたとの情報を得て、仕事帰りに、一瞬だけ寄り道です。寄り道してまで飲んだのは、アメリカ・Rogue(OREGON BREWING)の「Deadguy Ale」。そういえば、スタイルはボックでしたね。
 グラスに注ぐと、色は、濁りのある、わずかに赤みがかった褐色。アロマは、清涼なホップの香りをやや控えめに感じます。
 飲むと、口当たりは柔らかく、ボディはしっかりめのライトくらい。ほんの少し、少しだけ、デーツか何かを思わせる甘いフレーバーを感じ、モルトの甘味、そして軽めの苦味を感じます。
 アルコール分は6.5%と強めで、飲み応えはありつつも、飲み口は、意外にあっさり。ある意味、危険だけど、飲みやすくて美味いです。
 かなり久しぶりに飲みましたが、美味いですね。つい、昔、初めて飲んだお店とか、いろいろと思い出に耽ってしまいました。

「Deadguy Ale」
◯アルコール分:6.5%
◯原産国:アメリカ
◯製造者: OREGON BREWING CO.
http://www.rogue.com/

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.