FC2ブログ
Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
イタリア・Birra del Borgoの「REALE」

 この日、仕事帰りに寄り道して飲んだのは、イタリア・Birra del Borgoの「REALE」。スタイルはIPAです。これのボトルは飲んだことがありますが、樽は初めて。これは飲んでおかねばということで、寄り道です。

 グラスに注がれると、色は、少し濁りのある、やや赤みがかった褐色。アロマは、やや青い印象の、柑橘感のあるホップの香り。清涼感もあるホップの香りです。
 飲むと、口当たりは柔らかく、ボディはしっかりめのミディアムくらい? アロマよりもやや落ち着いた印象の、柑橘っぽいホップのフレーバーをしっかりと感じます。モルトの甘味もしっかり感じられますが、それを上回るしっかりな苦味の方が印象的です。後口には、苦味の余韻がなかなかに残りますね。
 アルコール分は6.4%と高く、ずんと飲み応えがあります。これはなかなか、じっくりイケるビールです。Birra del Borgoのビールが樽で飲めるとは…。ありがたいですな。

「REALE」
○アルコール分:6.4%
○製造者:Birra del Borgo
http://www.birradelborgo.it/

【飲んだお店】「hangout」
○場所:広島市中区新天地1-17
○営業時間:17:00~26:00
○定休日:日曜日(日曜祝日の場合は月曜定休)
○お店web:http://beerhangout.jimdo.com/
○お店facebook:https://ja-jp.facebook.com/beerhangout

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

イタリア・La Petrognolaの「BIRRA ARTIGIANALE AL FARRO Classica」
2016,07,05_blog
 この日飲んだのは、イタリア・La Petrognolaの「BIRRA ARTIGIANALE AL FARRO Classica」。“FARRO”とは、イタリア語で「スペルト麦」のことです。スペルト小麦とは、現用の普通小麦の原種にあたる麦といわれ、「古代麦」と呼ばれることもあります。イタリアビールの中には、これを原材料の一部として使ったビールを時々見かけるような気がします。スペルト麦を安定的に供給可能な圃場でもあるのでしょうか。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、Gacharic Spin 「Don't Let Me Down」。

 グラスに注ぐと、色は、濁りのある暗めの褐色。結構、澱があるのが見えます。アロマは、少し甘い印象、同時に酸味のような印象を感じさせる、どことなく乳酸菌飲料を思わせる独特の香り。

 飲むと、口当たりはまったりとした感じ、でも同時に、細やかな炭酸刺激と、また同時に酸味のような不思議な刺激。小麦っぽさのように感じるのですが、おそらくこれがスペルト小麦による個性なのかと思います。以前にも、スペルト小麦を使ったビールは飲んだことがあるので、おそらくそうかな。
 モルトの味わい、コクはしっかりで、甘味もあるのだと思いますが、ホップとの相殺なのか、それほど甘い印象ではありませんね。苦味の印象は強くはないのですが、それなりに苦味も効いてはいると思います。
 アルコール分は5.5%とわずかに高め。独特の飲み応えと個性をもつビールです。不思議なビールではありますな。

「La Petrognola BIRRA ARTIGIANALE AL FARRO Classica」
○原材料:麦芽(大麦、スペルト小麦)、ホップ
○アルコール分:5.5%
○内容量:330ml
○原産国:イタリア
○輸入者:株式会社ノンナ・アンド・シティ
http://www.nonnaandsidhishop.com/index.html
○製造者:Birrificio La Petrognola
http://www.lapetrognola.com/it/

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

イタリア・BIRRA PERUGIAの「BIRRA CALIBRO7 AMERICAN PALE ALE」
2016,05,30_blog
 この日飲んだのは、イタリア・BIRRA PERUGIAの「BIRRA CALIBRO7 AMERICAN PALE ALE」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、MOTHBALL 「Mayday」。

 グラスに注ぐと、色は、結構濁りのある、わずかに暗めのカーキブラウン。アロマは、軽快で爽やか、やや青い印象の、柑橘っぽいホップの香りをかんじます。
 飲むと、口当たりはマイルドで、ボディはライトミドルくらいかな。ホップのフレーバーが口に広がり、モルトの味わいの厚みと共に、のど越しにホップの苦味をしっかり感じ、後口には軽い余韻を感じます。
 苦味はしっかりしてますが、ホップ爆弾というほど、むやみに強くはないので、飲みやすくはあります。落ち着いたペールエールです。いい感じ。

「BIRRA CALIBRO7 AMERICAN PALE ALE」
○原材料:大麦麦芽、小麦麦芽、ホップ(MOTUEKA、GALAXY、CITRA、MOSAIC、、CALYPSO、CHINOOK、SARACI ACE)、酵母
○アルコール分:5.6%
○内容量:330ml
○原産国:イタリア
○製造者:Birra Perugia S.A.S.
http://www.birraperugia.it

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

イタリア・FABBRICA BIRRA PERUGIAの「ILA Scotch Ale」
2016,03,14_blog
 この日飲んだのは、イタリア・FABBRICA BIRRA PERUGIAの「ILA Scotch Ale」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、MOTHBALL 「Starting Over」。

 グラスに注ぐと、色は濁りのある、わずかに赤みがかった暗めの褐色。アロマは、注いでるときから感じられる、濃色モルトによる香ばしい香り。甘さを予感させる香りです。
 飲むと、口当たりはマイルドで、ボディはしっかりめなミドルからフルのちょい手前くらい。モルトの香ばしいフレーバーをしっかりと感じ、合わせてしっかりとした甘味を感じます。のど越しには、少しですが苦味も感じます。余韻はモルトの甘味ですが、苦味の余韻も少しだけあります。

 十分なコク、甘味を楽しみつつ、まったりとイケるビールです。アルコール分は8%と高く、飲み応えも十分。充実感はあるビールですね。

「ILA Scotch Ale」
○原材料:麦芽、ホップ
○アルコール分:8%
○内容量:330ml
○原産国:イタリア
○輸入者:ジャパンソルト株式会社
(http://www.japan-salt.com/)
○製造者:FABBRICA BIRRA PERUGIA
(http://www.birraperugia.it/)

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

イタリア・FABBRICA BIRRA PERUGIAの「GOLDEN ALE」
2015,11,1_blog
 この日の夜に飲んだのは、イタリア・FABBRICA BIRRA PERUGIAの「GOLDEN ALE」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、サカナクション「新宝島」。

 グラスに注ぐと、色は、わずかに霞みのあるイエローゴールド。アロマは、かなり控えめな、ほんのわずかにシリアルっぽいような、さらにほんのわずかに、気のせいってレベルで柑橘な雰囲気な印象のような気もするようなしないようなホップの香りっぽい香りが…あるかも。
 飲むと、炭酸刺激はやや強めで、ホップのフレーバーはするんだけどな…。
モルトのコクを多少感じ、のど越しには意外にグッとくる、強いというか、微妙にくどい苦味を感じるような…。苦味以外は、全体的にぼやっとした印象。なんだろう。不思議。
一瞬、温度劣化かなとも思いましたが(全く劣化してないってことはないでしょが)、多分、元々こんな感じなのかも。むむむ。

「FABBRICA BIRRA PERUGIA GOLDEN ALE」
○原材料:麦芽、ホップ
○アルコール分:5%
○内容量:330ml
○原産国:イタリア
○輸入者:ジャパンソルト株式会社
(http://www.japan-salt.com/)
○製造者:FABBRICA BIRRA PERUGIA
(http://www.birraperugia.it/)

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.