fc2ブログ
Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
「G.G.C.岡山」にてジャーマンナイト ドイツ産「AVENTINUS WEIZEN EISBOCK」


 昨日今日と、出張で岡山へ行ってきました。昨夜は懇親会があり、しこたま飲んでホテルにチェックイン。しばらくは部屋でゆっくりし、居眠りしたり。しかし、岡山には「G.G.C.」があったんだったと思い出し、再び外にでました。
 ちなみに「G.G.C.」とは、「Great German Cook」の略だそうで、このお店はドイツ料理やドイツビールをメインに、いろいろ美味い料理やビールを楽しめる居酒屋(ジャーマンパブ?)です。何年か前、妻に連れてきてもらって気に入り、仕事で岡山に来たりした際には、可能な限り行きたいと思ってるお店ですね。

 カウンターに席をとり、ウィンナーソーセージ(\367)とザワークラウト(\315)、そしてビールを注文。チョイスしたビールは、ドイツ産「アヴァンティヌス アイスボック」(\800)。たいへんストロングなビールです。


 ビールをグラスに注ぎ、鼻を近付けるも、意外にそれほど香りはなし(既に結構飲んでたので、鼻が効いてなかったかもですが)。グイっと飲むと……ガァツーンッ!て感じのヘヴィボディ。甘さと同時に、すっごい濃いコクが口の中に上陸してきます。アルコール度数は12.0%。熟成過程でビール中の水分を凍結させ、度数と旨味を凝縮したもの。さすがに飲む際にはアルコール香も結構しますw
 ぬるくなって温度が上ってくるにつれて、さらに複雑な旨味を発揮してくるこのビールを飲みつつ、ソーセージ食べて、ザワークラウト食べて…。ジャーマンナイトを満喫です。
…が、やはり軽いビールにしといた方がよかったかも。最初の懇親会で結構飲んでた上に、この12.0%。結構まわってしまいました。カウンターで居眠りしてたし、店のマダムに、外国ビールの王冠(栓)をたくさんもらったのに忘れて帰るし、瓶から剥がさせて頂いたビールラベルの一部をどっかに無くしてしまうし(泣)
 ホテルに帰る頃には、それはそれはヘロヘロな状態に。。。

 おかげで今日は、ずいぶん辛いかったですわ。次回こそは、もっと早い時間帯に、あんまり飲んでない状態で行きたいもんです。

「AVENTINUS WEIZEN EISBOCK」(アヴァンティヌス ヴァイツェン アイスボック)
○原材料:麦芽、ホップ
○アルコール分:12.0%
○内容量:330ml
○製造者:Privatbrauerei G.Schneider & Sohn KG
http://www.schneider-weisse.de

◇<お店情報>ドイツパブ「G.G.C.」(GREAT GERMAN COOK)
所在地:岡山県岡山市表町3-6-21(2F)
    (Yahoo!地図情報はこちら
営業時間:17:00~24:00(金・土・祝の前日は17:00~26:00)

◇関連記事
 <2006年 8月18日 記事>
 <2006年 5月24日 記事>
 <2006年 5月23日 記事>

みんな広島つながり! [広島ブログ]に参加してます

にほんブログ村 酒ブログへ
スポンサーサイト



テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.