fc2ブログ
Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
シャンパンの香りのビールで乾杯!! ドイツ産「Kellerweizen」(ケラーヴァイツェン)


 昨夜は、久しぶりにドイツビールをチョイス。冷蔵庫から出したのは、ドイツ産「ケラーヴァイツェン」。

 グラスに注ぐと、思った以上にとても豊かな泡立ちにビックリ。
 鼻を近付けてみると、香りはヴァイツェン的なフルーティさがあるものの、ただフルーティなだけでなく、何かコクのような濃さのある香り(うまく説明できませんが)。飲んでみると、ランビックほどではないけど、結構しっかりとした酸味があり、また驚きました。

 じっくり味わうと、フルーティなだけでなく、どこかでかいだことのあるような不思議な香りが気になりました。日本語ラベルを見ると、「世界で初めてシャンパン酵母を使った」ビールである旨が書いてありました。

 確かに、このすっきり爽やかな香りと酸味。ビールの泡立ちを持つシャンパン(逆か?)とも例えられそうな感じ。
 まあ、普通のビールの味を求めてこれを飲んだ人は、酸味にビックリしてしまうかもしれませんね(ランビック知ってる人なら問題無しかも)。

 正直、シャンパン酵母がどんなものなのか、それん使用したらどんなビールになるもんなのか、詳しくは知りませんが、思わず納得してしまうような1本でした。


※ 調べてみると、このビールの製造元であるウルバヌス醸造所は、シャンパン酵母で作るビール(シャンビアと呼ばれたりしてるようですが)の製法について、2004年に特許を取得しているそうです。


URBANUS「Kellerweizen」(ケラーヴァイツェン)
○原材料:大麦、小麦麦芽、ホップ
○アルコール分:5.5度
○カロリー(100ml当り):42kcal
○内容量:500ml
○原産国:ドイツ
○輸入者及び引取先:株式会社スミ・インターナショナル
http://www.sumiinter.co.jp/index.html
○製造者:Urbanus-Brauerei
http://www.brauhaus-pfaffenhofen.de/


みんな広島つながり! [広島ブログ]に参加してます
(「シャンビア」で乾杯してみたいーって方は Pleaseクリックw)


こちらにもw にほんブログ村 酒ブログへ
スポンサーサイト



テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.