fc2ブログ
Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
ドイツ・König-Brauerei「König Pilsener」

 この日、飲んだのは、ドイツ・König-Brauerei「König Pilsener」。
 グラスに注ぐと、色は透明なゴールド。アロマはふんわりと軽く、シリアルっぽいホップの香りを感じますが、残念なことに、わずかに日光臭が感じられます。製造されたビールそのものに問題があるのではなく、流通に問題があったということです。
(※日光臭=ビールが光にさらされることによって、ホップの樹脂分が分解されて生じるオフフレーバー=異臭)

 飲むと、飲み口はスムースで、ボディはライト。ホップのフレーバーは感じられつつ、モルトの軽いコクと、軽くしっかりとしたホップの苦味を感じます。
 日光臭も感じられるし、何と言うか、美味しくないですね。日光臭のせいで、頭が最初から「美味しくない」と、信号を出してしまいます。そのせいか、苦味の余韻も、多少ダラっとした感じに思えてしまいます。残念。

「König Pilsener」
○原材料:麦芽、ホップ
○アルコール分:4.9%
○内容量:330ml
○原産国:ドイツ
○輸入者:株式会社池光エンタープライズ
(http://www.ikemitsu.co.jp/)
○製造者:König-Brauerei
(https://www.koenig.de/)
スポンサーサイト



テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.