fc2ブログ
Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
アメリカ・CROOKED STAVE ARTISAN BEER PROJECTの「COLORADO WILD SAGE Brett Saison」

 この日、飲んだのは、アメリカ・CROOKED STAVE ARTISAN BEER PROJECTの「COLORADO WILD SAGE Brett Saison」。Crooked Stave と Artisan Beer Companyのコラボレーションで作られたビールのようですね。“Brewed with Sage and Lemongrass”と書いてあるので、醸造段階からセージとレモングラス(いずれもハーブの一種)を投入して造ったビールのようです。

 グラスに注ぐと、色は濁り、白濁のあるレモンイエローのような色です。アロマは、独特の爽やかな香り。ほんのわずかに、シトラスっぽいホップの香りがあるような気がしますが、レモングラスの香りの印象が強いです。
飲むと、口当たりは比較的まったりとしていて、ボディは軽めのミドルレベルか、しっかりめのライトかな。
セージやレモングラスのハーブ系のフレーバーの印象がとても強く、その間にホップのフレーバーのようなものが見え隠れする 感じです。
ただ、缶には大きく“BRETTANOMYCES”(注)と書いてあるので、このフレーバーの中に、BRETTANOMYCESの特徴である、所謂「馬汗かき臭」が隠れているのでしょう。

モルト感の印象は意外に強くはなく、それよりじわじわとしっかり感じるホップの苦味の印象が強いです。ホップの苦味はボリュームのある苦味ではないのですが、繊細ながら、後に余韻が残る感じです。
アルコール分は7.2%と高めなのですが、モルティーさの印象はあまり感じられません。しかし、ゆっくり飲んでいくと、少しずつアルコール感の印象が強くなってくるようです。

「COLORADO WILD SAGE Brett Saison」
◯原材料:麦芽、ホップ、セージ、レモングラス
◯アルコール分:7.2%
◯内容量:12FL.OZ.(355ml)
◯原産国:アメリカ
◯輸入者:株式会社ナガノトレーディング
(https://www.naganotrading.com/)
◯製造者:CROOKED STAVE ARTISAN BEER PROJECT
スポンサーサイト



テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.