fc2ブログ
Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
長野県・ヤッホーブルーイングの「銀河高原ビール 小麦のビール Hefe-Weizen」

 この日、飲んだのは、長野県・ヤッホーブルーイングの「銀河高原ビール 小麦のビール Hefe-Weizen」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、聖飢魔II「悪魔組曲 作品666番 変ニ短調」。

 グラスに注ぐと、色は白濁した、くすんだカスタードクリームのような色。アロマは、少しクローブっぽいような、バナナのような香りを感じます。
 飲むと、飲み口はマイルドで、ボディはライト。ヴァイツェンらしいほのかな酸味系の味わいと、 アロマよりもクローブ感がやや強めな、ヴァイツェンらしいフレーバーを感じます。何というか、こってりという感じでもなく、それなりに飲みやすいヴァイツェンですね。

 そういえば、「銀河高原ビール」は、ヤッホーブルーイングの傘下になったんでしたね。1996年に生まれた「銀河高原ビール」のブランドですが、ヤッホーの手に渡るまでにも1~2回、経営が変遷していましたが、ヤッホー傘下になったということは、もしかしたら「銀河高原ビール」としては、今までで一番安泰な時期なのかもしれません。大昔、「この店すげー!銀河高原ビール置いてる!」とか言って喜んでた時代が懐かしいです(笑)

「銀河高原ビール 小麦のビール Hefe-Weizen」
◯原材料:麦芽、ホップ
◯アルコール分:5.5%
◯内容量:350ml
◯販売者:株式会社ヤッホーブルーイング
(http://gingakogenbeer.com)

スポンサーサイト



テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.