FC2ブログ
Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
島根県・三島ファームの「穂波ブラウン セッションビター」

 この日、飲んだのは、(株)島根県・三島ファームの「穂波ブラウン セッションビター」。島根県産ショウガを使ったビールだそうです。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、BAND-MAID「glory」。

 グラスに注ぐと、色は、結構暗い褐色。少し赤みがかってるので、暗い赤焦げ茶って感じかな。
 アロマは、不思議なスパイシーな香りです。生姜の香りだなあ。結構爽やかなタイプの生姜の香りです。生姜と言っても“ジンジャー”というよりは、寿司屋の“ガリ”に近い印象の香りです。おもしろいなぁ。寿司が食べたくなる(笑)

 飲むと、口当たりはスムースで、ボディーはライト。結構さっぱりとした飲み口です。色の割には、モルト感は非常に軽め。アルコール分は3.5%だそうで、飲み口の軽さにも納得です。苦味は感じられはしますが、結構軽く、アロマよりはややおとなしいショウガのフレーバーを感じます。
 ラベルには、「生姜がほのかに香る、ごくごく飲めるビターをお楽しみください」と書いてあります。飲んでみると、こんなに生姜が効いてるのに、確かに結構ゴクゴクいけます。これなんだろう、意外に面白い(笑)
 生姜の香りが、寿司屋の“ガリ” っぽい香りなのですが、そのせいか、妙に酢飯が食べたくなってしまいました(笑)

「穂波ブラウン セッションビター」
◯原材料:麦芽、生姜(島根県産)、ホップ
◯アルコール分:3.5%
◯内容量:330ml
◯製造者:株式会社三島ファーム(島根県)
(http://mishima-farm.com/)

スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.