FC2ブログ
Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
アメリカ・ANCHOR BREWINGの「LIBERTY ALE」

 この日、飲んだのは、アメリカ・ANCHOR BREWINGの「LIBERTY ALE」。ANCHOR お馴染みのビールですが、缶バージョンです。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、Fear, and Loathing in Las Vegas「Return to Zero」。

 グラスに注ぐと、色は少し濁りというか、濃い目の霞みがある、ややオレンジ色がかった褐色。アロマは、熟した南国果実のような豊かな香りを感じます。
 飲むと、炭酸刺激は細やかで、ボディーはライト。最初は清涼な印象だけど、すぐに、芳醇な印象に変わる独特なフレーバーを感じます。モルト感もありつつ、それを追いかけるように、ホップの苦味を感じますね。
 苦味は、ガツンというほどではありませんが、しっかりと強く、後口にもずっと余韻として残ります。
 アルコール分は6%とわずかに高めですが、アルコールのパーセント以上に、飲み応えがあるような気がします。
 リバティエールを飲むのは久しぶりですが、缶のものを飲んだのは初めてかも。やはり、こういう個性的ビールは、時々、確認の意味でも飲んでおくべきですね。

「LIBERTY ALE」
◯原材料:麦芽、ホップ
◯アルコール分:%
◯内容量:12FL.OZ.(355ml)
◯原産国:アメリカ
◯輸入者:三井食品株式会社
http://www.mitsuifoods.co.jp/
◯製造者:ANCHOR BREWING CO.
(http://www.anchorbrewing.com)

スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.