FC2ブログ
Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
ビアへるん(島根ビール(株))の「しまねっこえーる(ヴァイツェン)」

 この日、飲んだのは、ビアへるん(島根ビール(株))の「しまねっこえーる(ヴァイツェン)」。「しまねっこ」というのは、島根県の観光キャラクター=ゆるキャラです(ラベルに描かれてる猫的なヤツ)。ちなみに、中身は、ビアへるんのレギュラー商品の1つヴァイツェンです。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、和楽器バンド「細雪」。

 グラスに注ぐと、色は濁りのある、イエロー系の褐色。アロマは、「これぞヴァイツェン」といった感じの、バナナっぽさもあるクローブ香です。飲むと、口当たりはとてもまったりとしていて、炭酸刺激は細やか。ヴァイツェンらしい、しっかりとしたクローブフレーバーが感じられますね。ヴァイツェン的なレベルで、モルト感はそこそこあり、当然のごとく、苦味は弱いです。ヴァイツェンらしいヴァイツェンとも言えるような気はします。

 ちなみにこの日(5/16)は、松江市に引っ越してきて初めて、ライブに参戦しました。参戦したライブは、「和楽器バンドTOR 2018 音ノ回廊」、会場は島根県民会館中ホールでした。チケットの申し込み時期が、転勤の前後だったため、バタバタしててなかなか申し込みが出来ず、結果的に申し込みが遅くなり、2階席の2列目と、あまり良い席ではありませんでした(2階席は、座ったままのお客さんが多く、熱量的にいまいちなので、個人的にはちょっと)。
 昨年参戦した、広島での和楽器バンドライブに比べると、ステージ、ホールはかなり小さかったですが、逆に、1階席の最前列のお客さんと、演者の距離の近さに驚きました。最前列のお客さんからステージ縁までは、1~2メートルくらいしかなかったと思います。まあ、最後に、演者(ドラム・山葵)から、最前列の客さんにスティックを手渡ししてたぐらいですから(笑)
 次はもう少し大きなホールでみたいところですね(島根なら是非、島根県民会館の大ホールで)。でも、島根に和楽器バンドが来てくれるとは思ってなかったので、嬉しかったです。

「しまねっこえーる(ヴァイツェン)」
◯原材料:大麦麦芽、小麦麦芽、ホップ
◯アルコール分:6.0%
◯内容量:350ml
◯製造者:島根ビール株式会社(島根県)
http://www.shimane-beer.co.jp/

スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.