fc2ブログ
Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
アメリカ・PYRAMID BREWINGの「HEFE WEIZEN」

 この日、飲んだのは、アメリカ・PYRAMID BREWINGの「HEFE WEIZEN」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、Unlucky Morpheus「CADAVER」。

 グラスに注ぐと、色は濁りのある、ちょっと白濁な感じの濁りのある褐色。アロマは、わずかに乳酸飲料っぽい香りもしつつ、ヴァイツェン的なクローブを思わせる香りも感じます。
 飲むと、炭酸刺激は細やかで、一瞬、酸味が強いのかな?と思ってしまいました。実際には、酸味は、極端に強いというわけではなく、モルトの甘味も感じられます。
 ヴァイツェンらしく、苦味は大して感じられません。まあ、炭酸刺激と軽い酸味の関係もあり、まったりというタイプかというと微妙かもしれませんが、飲み口だけはまったりです。
 バナナっぽい香りがそれほど感じられず、クローブ的な香りも、特段強いというほどではないので、微妙に物足りないような気もします。コンディションの関係かもしれないので、なんとも言いにくいところですが……。
 まあ、お好みでどうぞ。

「PYRAMID HEFE WEIZEN」
◯原材料:麦芽、小麦、ホップ
◯アルコール分:5.2%
○内容量:12FL.OZ.(355ml)
◯原産国:アメリカ
◯輸入者:有限会社ファーマーズ
(https://www.facebook.com/karezunobia/)
◯製造者:PYRAMID BREWING CO.
(https://www.pyramidbrew.com/)

スポンサーサイト



テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.