Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
福岡県・杉能舎(浜地酒造(株))の「博多麦酒 PALE」

 この日飲んだのは、福岡県・杉能舎(浜地酒造(株))の「博多麦酒 PALE」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、陰陽座「愛する者よ、死に候え」。

 グラスに注ぐと、色は濁りのある、やや暗めの褐色。ダークカーキブラウンといった感じの色でしょうか。アロマは、少し落ち着いた感じの、南国の果実の様な、そして少し香ばしい感じもある香りです。
 飲むと、口当たりはそこそこマイルドで、アロマに比べると、結構大人しめのホップの香りです。独特な香りもありますね。
 飲み口は、まったりとしていて、モルトの甘味も意外にありつつ、苦味はありはしますが、それほど強いというわけではないようです。ペールエールっぽいかと言われると、あんまりそんなイメージではないですね。
 なんだろう、例えるなら、新潟の方のクラフトビールブルワリーが作った、ピルスナーという名前の、オリジナリティ溢れる不思議なビールに近いといった感じ?なんとも不思議な印象のビールです。杉乃舎麦酒って、こんな感じのブルワリーだったっけな?

「博多麦酒 PALE」
◯原材料:麦芽ホップ
◯アルコール分:5%
◯内容量:330ml
◯製造者:浜地酒造株式会社(福岡県)
http://www.suginoya.co.jp/

スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.