Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
長野県・銀河高原ビールの「アメリカンペールエール」

 この日飲んだのは、長野県・銀河高原ビールの「アメリカンペールエール」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、「制服のマネキン」(8/17「真夏の全国ツアー2017」大阪城ホール公演セットリスト20曲目)。

 グラスに注ぐと、色は、濁りのある、やや暗めの褐色。アロマは、ライトで清涼な印象の、やや硬い感じもある、ノーブルな印象の、ホップの香りを感じます。
 飲むと、口当たりがとてもマイルドで、炭酸刺激はかなり穏やか。フレーバーは、アロマとは少し印象が違い、ノーブルというよりは、素朴といった感じ。わずかに、柑橘の様な印象もある、ホップのフレーバーを感じます。あと、ほんのわずかですが、香ばしい系の香りもあるような気がしたのですが、気のせいかな。そうでもないか。
 モルト感の甘味とコクをそこそこ感じつつ、しっかりと主張してくる苦味を感じます。苦味は、しっかりと強いのですが、怒涛のように迫ってくるのではなく、強いけど、丸いと言うか、穏やかな印象です。
 後口には、モルトの甘味、コクの余韻が残る中に、苦味もしっかりと感じられます。まあ、何と言うか、穏やかに飲めるけど、苦味もしっかり感じられるペールエールといった感じでしょうかね。
 優しい感じですが、ペールエールらしい苦味もしっかりあります。大きな消費者層にも受け入れられやすいよう考慮しつつ、ビールマニアっぽい層にも手にとってもらえるよう考えてみたビールといったところでしょうか。飲みやすいビールです。

「銀河高原ビール アメリカンペールエール」
○原材料:麦芽、ホップ
○アルコール分:5.5%
○栄養成分表示(100ml当たり):エネルギー53kcal,たんぱく質0.6g,脂質0g,糖質4.7g,食物繊維0.2g,ナトリウム2mg
○内容量:350ml
○製造者:株式会社銀河高原ビール (岩手県)
http://www.gingakogenbeer.com/index.html

スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.