Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
ベルギー・Het Ankerの「MANEBLUSSER」

 この日飲んだのは、ベルギー・Het Ankerの「MANEBLUSSER」。“MANEBLUSSER”とは、17世紀のメッヘレンの人々のニックネームで、「月を消す者」とかいう意味なんだそうです。由来をよく知らないのですが…。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、乃木坂46「月の大きさ」。

 グラスに注ぐと、色は、濁りのあるカーキブラウン。 アロマは小麦感のある、オレンジピール的な香りと、わずかにスパイシーな感もある、爽やかな印象のある香りかな。
 飲むと、 ボディは、ライトに近いミドルレベルぐらい。口当たりはマイルドで、酵母感もありつつ、小麦感、そしてオレンジピールやコリアンダーといったスパイシーなフレーバーを感じます。モルト感もありつつ、飲み口はスッキリとしていて、のど越しから感じる苦味が、フィニッシュの印象になっていますね。
 後口に感じる余韻は苦味がメインですが、スパイシーさも、わずかにあるように思います。アルコール分は5.8%と気持ちやや高いくらいですが、小麦要素やオレンジピールなどの香りもあって、爽やかな印象ですね。
 なんというか、まあ普通に美味しいかなと思います。

「MANEBLUSSER」
○原材料:麦芽、ホップ、小麦麦芽、コリアンダー、オレンジピール、糖類、酵母
○アルコール分:5.8%
○内容量:330ml
○原産国:ベルギー
○輸入者:小西酒造株式会社
http://www.konishi.be
○製造者:Brouwerij Het Anker
http://www.hetanker.be

スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.