Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
アメリカ・ANCHOR BREWINGの「ANCHOR STEAM BEER DRY-HOPPED」

 この日飲んだのは、アメリカ・ANCHOR BREWINGの「ANCHOR STEAM BEER DRY-HOPPED」。通常のアンカー・スチームに、ドライホッピングを施したバージョンらしいです。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、PENTATONIX「Bohemian Rhapsody」。

 グラスに注ぐと、色は濁りのある褐色。アロマは柑橘感が少しと、トロピカルフルーツっぽさも少しあるようなホップの香りかな。
 飲むと、口当たりは柔らかく、ボディは軽めミドルレベル。ホップのシャープな柑橘系フレーバーとモルトのコク、味わいをしっかり感じます。さすがにドライホッピングバージョンだけあって、なかなかホップ感がありますね。のど越しから後口にかけては、しっかりとした苦味を感じます。
 ドライホップドを謳ってるだけあって、ホップの印象は強いですね。通常の「ANCHOR STEAM」と比べると、また印象が違います。同じビールのドライホップドバージョンも面白いです。そういえば、国内クラフトビールメーカーの中には、生ホップでドライホッピングしたバージョンの商品を出してるとこもありましたね。ホップの品種違いも面白いですが、こういう、ホップの使い方違いというのも面白いものですね。

「ANCHOR STEAM BEER DRY-HOPPED」
○原材料:麦芽、ホップ
○アルコール分:5.5%
○内容量:12FL.OZ.(355ml)
○原産国:アメリカ
○輸入者:三井食品株式会社
http://www.mitsuifoods.co.jp/
○製造者:ANCHOR BREWING CO.
http://www.anchorbrewing.com

スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.