Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
アメリカ・Anchorの「Anchor Saison SPRING ALE」

 この日飲んだのは、アメリカ・Anchorの「Anchor Saison SPRING ALE」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、欅坂46 「二人セゾン」。

 グラスに注ぐと、色は、概ね透明な褐色(かすかに霞みがあるかな)。アロマは、若草を思わせる、グラッシーな香り、少し華やかさ、独特の派手さも感じられるように思います。
 飲むと、口当たりは柔らかく、ボディはしっかりめのライト。柑橘っぽくもあり、草のようでもある、そして独特のスパイシー感もある、不思議なフレーバーを感じます。
 ラベルを見ると、レモングラス、レモンピール、ジンジャー(生姜)を入れて醸造したと書いてあります。確かに、レモングラス感がかなりありますね。独特のスパイシーさは、ジンジャーによるものでしょうか。
 モルト感もありますが、それほど甘いという印象はなく、やはりスパイシー感が強いかな。後口には、スパイシーさと合わさった苦味も感じられます。
 アルコール分は7.2%ですが、それほどアルコール感が強いわけではないようです。いや、ジンジャーのスパイシーさで、アルコール感が紛れてるような感じもあり、さっぱり飲める感もあります。でも7.2%です。危ない(笑)
 アルコール高めのセゾンて多いですね。もともとセゾンは、農作業の際に喉の乾きを潤したというビールですが、7.2%のビールなんか飲んでたら、私なら農作業なんかできないです(笑)

「Anchor Saison SPRING ALE」
○原材料:麦芽、ホップ、ジンジャー、レモングラス、レモンピール
○アルコール分:7.2%
○内容量:12FL.OZ.(355ml)
○原産国:アメリカ
○輸入者:三井食品株式会社
http://www.mitsuifoods.co.jp/
○製造者:ANCHOR BREWING CO.
http://www.anchorbrewing.com

スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.