Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
アメリカ・Sierra Nevadaの「Nooner Pils」(樽)
2017,02,12_blog
 この日は行き付けの店で、私が好きなビール(樽)が“開栓”されたという情報を聞きつけて、仕事終わりに立ち寄りました。そこで飲んだのは、お目当てのビール、アメリカ・Sierra Nevadaの「Nooner Pils」です。Sierra Nevadaは私のお気に入りの1つである、アメリカのブルワリーです。

 グラスに注ぐと、色は、概ね透明な、カーキっぽい褐色。アロマは、少しシリアルっぽい落ち着いたホップの香りです。
 飲むと、口当たりは比較的マイルドで、ボディはまったりめのライト。アロマと同じく、穏やかなホップのフレーバーを感じます。
 苦味はじわじわと感じますが、ガツンなんてことはなく、優しい感じ。モルト感もありつつ、でも甘味が強いなんてこともなく、いいバランス。IBU(苦味数値)は38なので、そこそこには苦いはずなのですが、際だって苦いと感じないのは、モルト感とのバランスの賜物なんでしょうね。
 私は、こういう穏やかに楽しめるビールが大好きなので、こういうビールの開栓情報には、つい誘惑されてしまいます。この日(土曜)は、たまたま時間が作れたので立ち寄れたのですが、忙しい平日だと、なかなか立ち寄ることもできなかったりするので、立ち寄れるときまで、お目当てのビールが残ってるか運任せになってしまうのがツラいところ。
 こういうビールが飲めたら運が良いというか、そこに運を使ってるというか。まあどちらにしろ、美味いビールでリフレッシュできるのはありがたいので、それはそれで良いかなと。

「Nooner Pils」
○アルコール分:5.2%
○IBU:38
○製造者:SIERRA NEVADA BREWING CO.
http://www.sierranevada.com/
-☆-
スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.