Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
イギリス・Magic Rock Brewingの「CANNONBALL INDIA PALE ALE」

 この日飲んだのは、イギリス・Magic Rock Brewingの「CANNONBALL INDIA PALE ALE」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、坂道AKB「誰のことを一番愛してる?」。

 グラスに注ぐと、色は、濁りのある、ややオレンジ色がかったような、明るめの褐色。アロマは、わずかに土っぽく、“青い”印象の、少しシトラス系なホップの香りを感じます。
 飲むと、口当たりはマイルドで、ボディは、かすかにしっかりめのライト。口に入れると、軽快な柑橘系なホップフレーバーを感じますが、口に入れると、フレーバーよりも先に、結構強い苦味を感じます。うあ、苦い。
 モルト感もありはしますが、それを遥かに上回る強い苦味。モルトの甘味なんて印象に残りません。とにかく苦いす。 ただ、苦味がトゲトゲしくはないので、その辺は、モルトによる下支えがあるからかなと思います。
 当然ながら、後口には、結構いつまでも苦味の余韻が残り、フィニッシュもとにかく苦い。目が覚めるなぁ。 私の好み的には、ちょっと苦過ぎですが、好きな人はかなり好きなんだと思います。

「CANNONBALL INDIA PALE ALE」
○原材料:麦芽、ホップ
○アルコール分:.%
○内容量:330ml
○原産国:イギリス
○輸入者:株式会社ウィスク・イー
http://www.whisk-e.co.jp
○製造者:Magic Rock Brewing
(https://www.magicrockbrewing.com/)

スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.