Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
フィンランド・LAPIN KULTAの「CHRISTMAS BEER」

 この日飲んだのは、フィンランド・LAPIN KULTAの「CHRISTMAS BEER」。おもいっきり時期外れですが、その名のとおり、クリスマスビールです。確かによく見ると、ラベルの左上には、サンタクロースのソリが描かれてたりとクリスマス感が満載。ていうか、フィンランドといえば、サンタクロースの“本場”ですもんね。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、FINNTROLL「Under Bergets Rot」。

 グラスに注ぐと、色は、概ね透明な、暗褐色。焦げ茶色です。アロマは、固い印象のホップの香り。モルトの香ばしさもあるように思いますが、かなり控えめかなと。
 飲むと、炭酸刺激は細やかでしっかり。ボディはライトで、控えめなホップのフレーバーと、少しだけ香ばしいモルトのフレーバーを感じます。苦味はそれほど強くはありませんね。

 じっくり飲んでいると、ホップの控えめなフレーバーとモルトのフレーバーと甘味がバランスよく感じられ、なかなか美味いす。聞くところによると、スタイルはミュンヘナーらしいですが、ミュンヘナーは私の好きなスタイルの一つでもあります。
 クリスマスビールといえば、高アルコールでストロングな“winter warmer”的なものが多いように思いますが、こういう、飲みやすくて適度に飲み応えのあるクリスマスビールはいいですね。個人的には、こういう方が好きです。

「LAPIN KULTA CHRISTMAS BEER」
○原材料:麦芽、ホップ
○アルコール分:4.6%
○内容量:350ml
○原産国:フィンランド
○輸入者:株式会社 廣島
http://www.worldbeer.co.jp/
○製造者:LAPIN KULTA
(http://www.lapinkulta.fi/)

スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.