Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
キリンの「GRAND KIRIN DIP HOP WEIZEN BOCK」

 この日飲んだのは、キリンの「GRAND KIRIN DIP HOP WEIZEN BOCK」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、Disturbed 「Stricken」。

 グラスに注ぐと、色は、濁りのある褐色。アロマは、いわゆるバナナ香というか、クローブを思わせる香りを感じます。わずかに、南国果実?のような、厚みのあるようなホップっぽい香りもあるような気もしますが…よく分からんです。
 飲むと、口当たりはかなりまろやかで、ボディはミドルレベル。しっかりとしたクローブフレーバーと、モルトの厚みある味わい。そして…なかなかしっかりな苦味を感じます。味わいの厚みと感じたものは、ホップの苦味によるものも含まれてるように思います。
 7.5%という、高めのアルコール分もあって、飲み応えもなかなかあります。しいて言えば、もうちょいボディがあったら、さらにドスンときて、さらにボリュームを感じかもしれませんが。でも、意外に充実感があって、いい感じでした。

「GRAND KIRIN DIP HOP WEIZEN BOCK」
○原材料:麦芽(小麦麦芽、大麦麦芽)、ホップ
○アルコール分:7.5%
○内容量:330ml
○販売者:麒麟麦酒株式会社
http://www.kirin.co.jp/

スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.