Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
千葉県・舞浜地ビール工房ハーヴェスト・ムーン(イクスピアリ)の「-ナツコ-夏の小麦ビール」
2016,09,06_blog
 この日飲んだのは、千葉県・舞浜地ビール工房ハーヴェスト・ムーン(イクスピアリ)の「-ナツコ-夏の小麦ビール」。ドイツのアロマホップ「サフィア」のみを使用した小麦のビールだそうです。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、乃木坂46 「夏のFree & Easy」。

 グラスに注ぐと、色は、濁りのある、レモンイエロー。アロマは、とても軽やかで爽やか。小麦の香り要素も含まれているのでしょうが、とても爽やかな、鮮烈といえるレベルの、レモン果汁を思わせる香りです。
 飲むと、細やかな炭酸刺激で、ボディはライト。アロマと同じく、鮮烈なレモン果汁のような、いや、どちらかというとレモングラス的な香りを少しスパイシーにしたようなフレーバーです。これは爽やかだー。これがホップ「サフィア」の香りなんでしょうね。モルトの味わいは軽く、苦味もかなり控えめです。
 小麦っぽい雰囲気は感じられませんでしたが、とても爽やかでイイ感じの夏ビールでした。

「-ナツコ-夏の小麦ビール」
○原材料:麦芽、ホップ
○アルコール分:4.5%
○内容量:330ml
○製造者:株式会社イクスピアリ(千葉県)
(http://www.ikspiari.com/shop/harvest/index.html)

スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.