Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
千葉県・舞浜ビール工房ハーヴェスト・ムーンの「Dancing Summer」
2016,09,03_blog
 この日飲んだのは、千葉県・舞浜ビール工房ハーヴェスト・ムーンの「Dancing Summer」。グレープフルーツ果汁、レモン果汁、そしてミントを加えて醸造したゴールデンエールだそうです。この夏、ちょっとした旅で、舞浜にある、某「夢と魔法の王国」に行った際、ちょっとだけイクスピアリに立ち寄り、この「Dancing Summer」の樽を飲んだことがあります。今回は、それのボトル詰めバージョンです。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、乃木坂46 「裸足でSummer」。

 グラスに注ぐと、色は、わずかに霞みのある、イエローゴールド。アロマは、印象的に香る、フレッシュ感のある、爽やかなグレープフルーツ的な柑橘の香り。
 飲むと、細やかな炭酸刺激を感じ、やはりグレープフルーツの鮮烈なフレーバーを感じます。甘味も意外にありますが、ホップの苦味と、それに相性の良いグレープフルーツ果汁感が合わさり、いい感じのビール感。あらためて、柑橘果汁とビールの相性の良さを感じますね。
 アルコール分は4.5%と軽めですが、意外に甘味があるせいか、それほど弱いという印象ではありません。
 とはいえ、ボディはライトなので、グビグビとイケてしまいます。低めのアルコール分と相まって、まさしく夏のフルーツビールといった感じです。

「Dancing Summer」
○原材料:麦芽、グレープフルーツ果汁、レモン果汁、ホップ、ミント
○麦芽使用率:50%以上
○アルコール分:4.5%
○内容量:330ml
○製造者:株式会社イクスピアリ(千葉県)
http://www.ikspiari.com/shop/harvest/index.html

スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.