Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
島根県・石見麦酒の「DRY STOUT 960」
2016,08,28_blog
 この日飲んだのは、島根県・石見麦酒の「DRY STOUT 960」。石見麦酒のビールの多くには、一般公募で選ばれた、いろいろなものに因んだ“番号”が付いていますが、このビールの“960”は、シンプルに「黒」→「96」から「960」と名付けられたそうです。ちなみに、試作段階では、島根県内から集めた様々な自家焙煎コーヒー豆を使って試作品が作られたそうですが、その試作品が「961」~「967」なんだそうです。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、Stratovarius 「Eagleheart」。

 グラスに注ぐと、色は、黒に近い暗褐色。見た目はほとんど黒です。アロマは、香ばしい濃色モルトの焙燥香。やや甘味も予感させる、ほろ苦なコーヒー的香り。ミルクチョコレートを思わせる香りにも感じます。
 飲むと、口当たりは意外に軽くて、かつマイルド。口に含むと、モルトの香ばしくほろ苦なフレーバーを感じます。香りの印象に比べると、甘味はそれほど強くはないですね。甘味、味わいはありますが、甘味は控えめな感じかな。苦味は感じますが、それほど強くはないようで、どちらかと言えば、酸味の印象の方が強いかな。あくまでも印象ですが。
 ボディは、意外に軽く、しっかりめのライトといったところでしょうか。
 後口には、苦味と酸味が合わさった余韻と共に、ふんわりとコーヒーっぽい香りも感じるように思います。
 飲み口がドライかというと微妙かもしれませんが、軽快にさらりと飲めるのは確かで、それでいて、それなりに複雑な味わいも楽しめるビールです。

「DRY STOUT 960」
○原材料:大麦麦芽、大麦(江津市産)、ホップ(Naget)、コーヒー(ナマケモノ珈琲、浜田市)
○アルコール分:4.5%
○麦芽使用率:50%以上
○内容量:330ml
○製造者:株式会社石見麦酒
(http://www.iwami-bakushu.com/)

スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.