Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
日本ビール(醸造)の「赤濁」
2016,08,07_blog
 この日飲んだのは、日本ビール(醸造)の「赤濁」。日本ビールは、以前から「白濁」という商品を出していましたが、その“赤バージョン”(?)が出たんですね。内容物の沈殿のため、陳列時は逆さまに置いて、飲むときにひっくり返すのは、「白濁」と同じです。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、ワルキューレ 「絶対零度θノヴァティック」。

 グラスに注ぐと、色は、透明な赤褐色。アロマは、モルトの甘味を予感させる、香ばしい香りを感じます。
 飲むと、口当たりは柔らかく、香ばしいフレーバーと、モルトの甘味を感じます。華やかってほどの香りではないかなぁ…
 ボディはしっかりめのミディアムというか、軽めのフルというか。缶には「フルボディの飲み応え」と書いてありますが、それほどどっしりしてるわけではないですね。缶には、「シメイ」的なゴブレット型グラスに注がれた写真が描かれてたので、シメイのグラスで飲んでみたんですが、別にこのグラスじゃなくてもよかったかな(笑)

「赤濁」
○原材料:大麦麦芽、ホップ
○アルコール分:5.5%
○内容量:350ml
○販売者:日本ビール株式会社
http://www.nipponbeer.jp/
○製造者:日本ビール醸造株式会社(静岡県)
http://samuraisurferbeer.jp/index.html

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.