Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
アサヒの限定発売「琥珀の時間(こはくのとき) -Dunkel Style Premium Beer-」
2016,08,01_blog
 この日飲んだのは、アサヒの限定発売「琥珀の時間(こはくのとき) -Dunkel Style Premium Beer-」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、SKE48 「アイシテラブル!」。

 グラスに注ぐと、色は、透明感はあるけど暗い、僅かに赤みがかってる焦げ褐色。アロマは、香ばしい、濃色モルトの香りを少し感じます。

 飲むと、口当たりは柔らかく、ボディはちょいしっかりめのライト。
 モルトの甘味を感じ、それなりにまったりとイケるビールですね。

 デュンケルにしては、ややライトかな。モルト感はもうちょい強い方が、「デュンケルっぽい」かなと思います。何を作っても、ライトな感じになってしまうのは、やはりアサヒの“社風”なんですかね(笑)。
 あえて、やや室温に馴染ませ気味にして、モルト感が強く感じられやすくして飲んだのですが、モルト感はちょい物足りないかな。
 「欧州伝統の琥珀ビール」と書いてあります。“Dunkel Style ”とも書いてあるので、デュンケルを目指したのでしょうが、アサヒの“社風”なのか、モルト感がちょい物足りなく感じるのは、やはり、普通に副原料をバンバン使ってあるからのようですね。アサヒの“社風”は、ドイツのビアスタイルを謳う場合でも変わらないんですね。副原料(この場合は糖質充当用の副原料のこと)使用が全てイカンとは思わないですけど。
 まあ、一般消費者の大多数に受け入れられると判断されたモルト感の限度がこのくらいってことなのかもしれませんが…。

「琥珀の時間(こはくのとき) -Dunkel Style Premium Beer-」(限定発売)
○原材料:麦芽、ホップ、米、コーン、スターチ
○栄養成分表示(100ml当たり):エネルギー46kcal,たんぱく質0.1-0.5g,脂質0g,糖質3.6g,食物繊維0-0.1g,ナトリウム0-8mg
○アルコール分:5%
○内容量:350ml
○販売者:アサヒビール株式会社
http://www.asahibeer.co.jp/

スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.