Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
ハワイ・KONA BREWINGの「ロングボードラガー」(樽)
2016,07,04_blog
 この日は、外出先からの帰りに寄り道。寄り道した先で飲んだのは、ハワイ・KONA BREWINGの「LONGBOARD Island Lager」(樽)。

 グラスに注ぐと、色は、透明な褐色。アロマは、それほどは感じられませんでしたが、控えめながら、上品な、少しだけシリアルっぽいホップの香りを感じます。
 飲むと、モルトの軽やかな甘味とコクが感じられながら、ホップのシリアルっぽく、そしてやや華やかにも思えるホップのフレーバーを感じます。ホップフレーバーがとても上品。これは美味い。

 今回のサーブ温度は7度とのこと。実際、ホップの香りが上品でおとなしいから、冷えてると香りが立たないのは確か。しかし、これはハワイのビール。暑いハワイで、やはりそれなりに冷やして飲むビールでしょうから、7~8度くらいには冷やさないとね。分かる(笑)。
 アルコール分は5.5%とわずかに高め。それがまた、この味わいに繋がってます。この穏やかな味わい、イイね。

 使用ホップは、ハラタウ、スターリン、マウントフットの3種類だそう。メインはハラタウの香りっぽいですね。この上品さがたまらんす。美味い。

「LONGBOARD Island Lager」
○アルコール分:5.5%
○原産国:アメリカ(ハワイ)
○製造者:KONA BREWING COMPANY
http://konabrewingco.com/
スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.