Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
イタリア・La Petrognolaの「BIRRA ARTIGIANALE AL FARRO Classica」
2016,07,05_blog
 この日飲んだのは、イタリア・La Petrognolaの「BIRRA ARTIGIANALE AL FARRO Classica」。“FARRO”とは、イタリア語で「スペルト麦」のことです。スペルト小麦とは、現用の普通小麦の原種にあたる麦といわれ、「古代麦」と呼ばれることもあります。イタリアビールの中には、これを原材料の一部として使ったビールを時々見かけるような気がします。スペルト麦を安定的に供給可能な圃場でもあるのでしょうか。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、Gacharic Spin 「Don't Let Me Down」。

 グラスに注ぐと、色は、濁りのある暗めの褐色。結構、澱があるのが見えます。アロマは、少し甘い印象、同時に酸味のような印象を感じさせる、どことなく乳酸菌飲料を思わせる独特の香り。

 飲むと、口当たりはまったりとした感じ、でも同時に、細やかな炭酸刺激と、また同時に酸味のような不思議な刺激。小麦っぽさのように感じるのですが、おそらくこれがスペルト小麦による個性なのかと思います。以前にも、スペルト小麦を使ったビールは飲んだことがあるので、おそらくそうかな。
 モルトの味わい、コクはしっかりで、甘味もあるのだと思いますが、ホップとの相殺なのか、それほど甘い印象ではありませんね。苦味の印象は強くはないのですが、それなりに苦味も効いてはいると思います。
 アルコール分は5.5%とわずかに高め。独特の飲み応えと個性をもつビールです。不思議なビールではありますな。

「La Petrognola BIRRA ARTIGIANALE AL FARRO Classica」
○原材料:麦芽(大麦、スペルト小麦)、ホップ
○アルコール分:5.5%
○内容量:330ml
○原産国:イタリア
○輸入者:株式会社ノンナ・アンド・シティ
http://www.nonnaandsidhishop.com/index.html
○製造者:Birrificio La Petrognola
http://www.lapetrognola.com/it/

スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.