Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
アメリカ・FIRESTONE WAIKER BREWINGの「OPAL FARMHOUSE ALE DRY HOPPED SAISON」
2016,06,29_blog
 この日飲んだのは、アメリカ・FIRESTONE WAIKER BREWINGの「OPAL FARMHOUSE ALE DRY HOPPED SAISON」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、乃木坂46 「無口なライオン」。

 グラスに注ぐと、色は、透明な淡いゴールド。アロマは、やや固い印象の、レモングラスなどを思わせる、清涼なホップの香りを感じます。
 飲むと、ボディはライトなミドルといった感じかな。ホップのフレーバーを少し感じ、それと同時に強いアルコール感が来ます。アルコール分は7.5%と高く、なかなかの飲み応え。モルトの味わい、甘味もあるのですが、高アルコールの印象が強く、しっかりとしたビールといった感じですね。
 じっくりゆっくり飲んでいると、モルトの味わいがやや強く感じられるようにも思いますが、それでも甘ったるい印象ではなく、アルコールの“強さ”の印象の方が強いかな。なかなかの飲み応えです。
 「セゾン」は、元々冬場に仕込んで、夏の農作業の合間に飲むビールとして作られたものですが、こんな“強い”ビール、夏場の農作業の合間に飲んでたら死にます(笑)。美味いけどね。

「OPAL FARMHOUSE ALE DRY HOPPED SAISON」
○原材料:麦芽、ホップ
○アルコール分:7.5%
○内容量:12FL.OZ.(355ml)
○原産国:アメリカ
○輸入者:株式会社ナガノトレーディング
http://naganotrading.com/
○製造者:FIRESTONE WALKER BREWING Co.
http://www.firestonebeer.com/

スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.