Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
アメリカ・REVOLUTION BREWINGの「FIST CITY CHICAGO PALE ALE」
2016,05,05_blog
 この日飲んだのは、アメリカ・REVOLUTION BREWINGの「FIST CITY CHICAGO PALE ALE」。
 ちなみ、この日のビールタイムのBGMは、SKE48 「チキンLINE」。

 グラスに注ぐと、色は透明な、わずかにオレンジ色がかった褐色。アロマは、やや青い、若い柑橘の実を思わせるホップの香り。少し土っぽい香りもありますが、これもホップによるものですね。
 飲むと、口当たりは柔らかく、ボディはライトなミディアムといったところ。アロマよりもやや落ち着いた、でも柑橘な印象のホップによる強いフレーバーを感じます。
 モルトのコク、味わいを感じつつも、じわじわとホップの苦味が効いて、フィニッシュにはそのホップの苦味の余韻が印象的に残りますね。
 苦味は強く、しっかりと印象に残りますが、意外に穏やかなので飲みやすいです。こういう穏やかで飲みやすいペールエールは好きです。

「FIST CITY CHICAGO PALE ALE」
○原材料:麦芽、ホップ(Cascade、Citra、Centennial、Crystal)
○アルコール分:5.5%
○内容量:12FL.OZ.(355ml)
○原産国:アメリカ
○輸入者:株式会社AQベボリューション
http://www.aqbevolution.com/
○製造者:REVOLUTION BREWING(Revolution Beer LLC)
http://revbrew.com/

スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.