Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
イギリス・Youngの「LONDON STOUT」
2016,04,27_blog
 この日飲んだのは、イギリス・Youngの「LONDON STOUT」。Young and Co. Breweryって、もうかなり前にCharles Wellsと合併してたんですね。ブランドとしては、「Young's」は残ってるようですが、知りませんでした。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、HKT48 「甘噛み姫」。

 グラスに注ぐと、色は、黒に近い暗褐色。アロマは、高温焙燥された濃色モルトによる、ミルクチョコレートを思わせる香ばしいトースト香。と思ったら、原材料表示を見ると、チョコレートそのものも使われてるようです。とはいえ、同じYoungのDoubleChocolateStoutほど、チョコレート感が強いわけではありません。
 飲むと、口当たりはマイルドで、ボディはしっかりめのライト、もしくは軽めのミディアムか微妙なとこですが、飲み口は軽いです。
 香ばしいモルトのフレーバーがあり、モルトのかるい甘味、苦味を感じます。おかしな表現ですが、後口には、芋焼酎の湯割りのような香りがしたように感じました(トースト香の一部がそう感じただけだかも)。
 温度が馴染んでくると、モルトの甘味が少しずつ強くなってきて、またいい感じ。じっくりゆるりともイケますな。

「Young's LONDON STOUT」
○原材料:麦芽、オーツ麦、糖類、ホップ、チョコレート
○麦芽使用率:67%以上
○アルコール分:5.2%
○内容量:500ml
○原産国:イギリス(イングランド)
○輸入者:株式会社 廣島
http://www.worldbeer.co.jp/
○製造者:Charles Wells
http://www.charleswells.co.uk/

スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.