Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
BROUWERIJ EMELISSEの「SMOKED RYE IPA」 オランダだよね
2016,03,16_blog
 この日飲んだのは、BROUWERIJ EMELISSEの「SMOKED RYE IPA」。輸入者(えぞ…)の表示ではベルギーとなってますが、ブルワリーをググるとオランダのブルワリーっぽいです…(-_-)。
 “Ratebeer”によると、麦芽のうち、20%はライ麦麦芽、10%はスモーク麦芽を使い、ホップはSimcoeとCascadeが使われているそうです。ただ、ブルワリーによる原材料表示(ingredients)には「water、malt、hop、yeast」としか記載されてないので、もしかしたら“malt”(麦芽)の中にライ麦も含まれてるのかもしれません?
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、LADYBABY 「セシボン・キブン / Cest si bon Kibun」。

 グラスに注ぐと、色は濁りのあるカーキブラウン。保存状態の関係もあるのか、意外に澱があります。アロマは、わずかに柑橘っぽいような気もするホップの香り。ほんのわずかにスモーキー感もあるような無いような…。それだけではない、違う香りがするような気もするので、その辺、ライ麦由来の部分なのかもしれません。
 飲むと、口当たりの柔らかく、ボディはミドルレベル。ホップのやや柑橘っぽいフレーバーのほかに、やはり少し違う印象の要素があります。スパイシーな印象もわずかににあるのは、やはりライ麦由来の部分かも。モルトの甘味、コクがそこそこしっかり感じられますが、ホップの苦味もそこそこ強いです。
 苦味は“ガツーン”てほどではないのですが、穏やかにじわじわ苦いって感じですね。後口には、苦味の余韻が感じられ、しばらく後を引きますね。じっくりのんびり飲みたいビールではあります。
 食べやすいプロセスチーズとか食べながら飲みたいビールかも。

「SMOKED RYE IPA」
○原材料:麦芽、ホップ
○アルコール分:6.2%
○IBU:55
○内容量:330ml
○原産国:オランダ
○輸入者:えぞ麦酒株式会社
http://www.ezo-beer.com
○製造者:BROUWERIJ EMELISSE
(http://www.emelisse.nl/)

スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.