Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
アメリカ・KARL STRAUSS BREWINGの「MOSAIC SESSION ALE」
2016,02,14_blog
 この日飲んだのは、アメリカ・KARL STRAUSS BREWINGの「MOSAIC SESSION ALE」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、夏の魔物 「東京妄想フォーエバーヤング」。

 グラスに注ぐと、色は少し濁りのあるカーキブラウン。アロマは、グラスに注ぐときから、既に爽やか、鮮烈でフレッシュ感のある、シトラス的なホップの香りを感じます。柑橘的で爽やかなんだけど、少し甘味を予感させる香りも混じって感じるようです。

 飲むと、口当たりは比較的まろやかで、ボディはややしっかりめのライト。フレッシュ感のあるホップのフレーバーがいいですね。モルトの甘味、コクを感じつつ、のど越しには軽い苦味を感じます。苦味は後口にも余韻となりますが、基本的にさらりとしていて、軽く飲める感じ。
 アルコール分は5.5%とわずかに高めなのですが、重くはなく、あっさりとイケます。いい感じに飲みやすいですね。キライじゃないです。

「MOSAIC SESSION ALE」
○原材料:麦芽、ホップ
○アルコール分:5.5%
○内容量:12FL.OZ.(355ml)
○原産国:アメリカ
○輸入者:株式会社ナガノトレーディング
http://naganotrading.com/
○製造者:KARL STRAUSS BREWING COMPANY
http://www.karlstrauss.com/

スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.