Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
アメリカ・Heretic Brewingの「Heretic EVIL COUSIN」
2016,01,26_blog
 この日の夜に飲んだのは、アメリカ・Heretic Brewingの「Heretic EVIL COUSIN」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、BEHEMOTH 「At The Left Hand Ov God」。

 グラスに注ぐと、色は透明で薄めな褐色。アロマは、軽快で、柑橘の花のようなホップの香りを感じます。
 飲むと、ボディはミディアムライトくらいかな。炭酸刺激は細やかで、口当たりは比較的柔らかめかな。アロマよりもさらにジューシーでグリーンな印象のホップフレーバーをしっかりと感じ、軽いモルト感と共に、強い苦味を感じます。
 苦味は、のど越し辺りでピークとなり、後口にかなりの余韻を残します。なかなかにしっかりと余韻が残りますね。結構、いつまでも苦いです。これは苦い。

 アルコール分は8%と高いのですが、意外にもそれほど甘味は印象には残りませんでした。それほどまでに苦味が強いということかもしれません。ん~苦い。でも、このテのIPAが好きな“Hop Head”な皆さんには堪えられんかもしれんですね。

「Heretic EVIL COUSIN」
○原材料:麦芽、ホップ、ビール酵母、ブドウ糖
○麦芽使用率:50%以上
○アルコール分:8%
○内容量:12FL.OZ.(355ml)
○原産国:アメリカ
○輸入者:株式会社AQベボリューション
http://www.aqbevolution.com/
○製造者:Heretic Brewing Co.
(http://www.hereticbrewing.com)

スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.