Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
アメリカ・CORONADO BREWINGの「STINGRAY IPA」
2016,01,25_blog
 この日の夜に飲んだのは、アメリカ・CORONADO BREWINGの「STINGRAY IPA」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、Disturbed 「The Sound Of Silence(cover)」。

 グラスに注ぐと、色は、概ね透明、わずかに霞みのあるカーキブラウン。アロマは、とてもグリーンフレッシュ! ジューシーな印象の、清涼でシトラスを思わせるホップの香りです。
 飲むと、ボディはミディアムライトくらいかな。アロマよりもさらに鮮烈にホップのフレーバーを感じます。ホップのフレーバーが鼻に抜けますね。モルトのコクは軽く、しっかりと強いのに、あまりイヤミの無いホップの苦味を感じます。

 後口には、苦味の余韻をじわじわと感じます。穏やかながらも、しっかり。いい苦味です。苦味はしっかりとしていて、IBU自体はそこそこ高いように感じます。じっくり飲んでいると、だんだんとさらに苦味が強く感じらるようですね。
 アルコール分は7.9%と強いのですが、そこまで強くは感じられないように思うので、ある意味、飲みやすいということかも。キライじゃないです。

「STINGRAY IPA」
○原材料:麦芽、ホップ
○アルコール分:7.9%
○内容量:12FL.OZ.(355ml)
○原産国:アメリカ
○輸入者:株式会社ナガノトレーディング
http://naganotrading.com/
○製造者:CORONADO BREWING COMPANY
http://coronadobrewingcompany.com/

スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.