Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
キリンの「一番搾りとれたてホップ2015」(瓶)

 この日は、仕事が遅くなったので、外でちょっと食べて帰りました。そのお店に、キリンの「一番搾りとれたてホップ2015」があるのを見つけ、瓶は飲んだこと無かったので飲んでみました。

 グラスに注ぐと、色は透明なゴールド。アロマは、清涼かつややシリアルっぽさもあるホップの香りです。
 飲むと、アロマよりもシリアル感が強い、というより穀物っぽさのあるホップフレーバーを感じます。モルトのコクも適度に感じられつつ、のど越しには軽い苦味を感じます。

 かなり私が好きなタイプ、いい具合のホップ香です。やはり、“缶”とはまた違う印象です。ここまできたら、樽も飲んでみたい。でも、樽って飲めるとこが無いんですよねぇ…
 いい意味で派手さはなく、またいい意味で普段飲みしたくなるビールだと思います。この瓶を自宅の冷蔵庫にレギュラーで入れときたいですな。
スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.