Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
アメリカ・HOPWORKS URBAN BREWERYの「NONSTOP HEF HOP SESSION WHEAT BEER」
2015,11,04_blog
 この日の夜に飲んだのは、アメリカ・HOPWORKS URBAN BREWERYの「NONSTOP HEF HOP SESSION WHEAT BEER」。
 “~SESSION WHEAT BEER”ってくらいなので、小麦(麦芽)も使われてるのだと思いますが、原材料のうち、大麦麦芽とホップは、オーガニック(有機)のものが使われているようです。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、AKB48「言い訳Maybe」。

 グラスに注ぐと、色は結構白濁した、わずかに暗めのカーキブラウン。アロマは、軽く清涼なシトラスっぽいホップの香りの印象を受けます。
 飲むと、炭酸刺激は細やかで、柑橘というか、優しい、ミカンを思わせるようなホップのフレーバーを感じます。モルト感も意外にあります。
 苦味はそれほど強くはなく、刺激としては、炭酸と苦味が同じくらいな感じですかね。
 ホップの香りと感じる中には、おそらく小麦的由来の香りも混じってるのだと思います。
 アルコール分は3.9%と軽いのですが、モルト感もあり、そんなに軽い感じではありません。しかし、フィニッシュは、軽く残るホップの余韻がありつつも、重さはないですね。飲みやすさとの絶妙なバランスがありますね。結構好きかも。

「NONSTOP HEF HOP SESSION WHEAT BEER」
○原材料:麦芽、ホップ(Northwest)
○アルコール分:3.9%
○内容量:1Pint(473ml)
○原産国:アメリカ
○輸入者:えぞ麦酒株式会社
http://www.ezo-beer.com
○製造者:HOPWORKS URBAN BREWERY
http://www.hopworksbeer.com

スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.