Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
アメリカ・Modern Timesの「ONEIDA HOPPY SESSIONABLE PALE ALE」
2015,10,27_blog
 この日の夜に飲んだのは、アメリカ・Modern Timesの「ONEIDA HOPPY SESSIONABLE PALE ALE」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、乃木坂46「羽根の記憶」。

 グラスに注ぐと、色は、濁りのあるレモンイエローっぽい褐色。結構、黄色です。アロマは、フレッシュで青く、土っぽくもある、柑橘系なホップの香りといったところ。
 飲むと、まさにジューシーで、アロマに比べると、やや華やかでフルーティーな印象のホップフレーバーを感じます。
 のど越し前から後口にかけて、しっかり苦いです。後口の苦味の余韻も、複雑な味わいとなり、いい感じ。
 モルトの甘味とコクはあるのですが、IBUは50とそこそこ高く、やはり苦味の印象が強いですね。
 アルコール分は5.8%とやや高めではありますが、スッキリと飲みやすく、ドリンカビリティは高いかと思います。美味いすね。

「ONEIDA HOPPY SESSIONABLE PALE ALE」
○原材料:麦芽、ホップ(Hallertau Blanc、Cascade、05256)
○アルコール分:5.8%
○内容量:1pint(473ml)
○原産国:アメリカ
○輸入者:株式会社ナガノトレーディング
http://naganotrading.com/
○製造者:Modern Times Beer
http://moderntimesbeer.com/

スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.