Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
岩手県・いわて蔵ビール(世嬉の一酒造)の「きんくら」。  ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、華風月「はじまりのひかり」。
2015,10,17_blog
 この日の夜に飲んだのは、岩手県・いわて蔵ビール(世嬉の一酒造)の「きんくら」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、華風月「はじまりのひかり」。

 グラスに注ぐと、色は、透明なゴールドブラウン。アロマは、麦藁のような、穀物っぽいような、ホップの香りを感じます。いい香りです。
 飲むと、穀物っぽく、枯れた芝生っぽいホップのフレーバーを感じ、モルトのコクと味わいを感じます。のど越しには、軽いけどちゃんとした苦味があり、後口には、さりげなく、それでいてじわじわくる余韻がありますね。
 なんだろう、穏やかだけど、それだけでもない。でも、穏やかな味わい。アルコール分は5%、苦味ガツンてわけではないし、香ばしかったりするわけでもなく、派手さは無いのですが、いいビールですね。
 美味しいです。ある意味、こういうのがホントにマニアックなビールなのかもしれんですね。

「きんくら」
○原材料:麦芽、ホップ
○アルコール分:5%
○内容量:350ml
○製造者:世嬉の一酒造 株式会社(岩手県)
http://www.sekinoichi.co.jp/

スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.