Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
スイス・BFMの「√225SAISON」
2015,10,19_blog
 この日の夜、寄り道したお店で飲んだのは、スイス・BFMの「√225SAISON」。
 BFMは、最近、日本国内に輸入され始めたばかりのスイスのブルワリーですが、ネットでもかなりの“推し”で、いろんな業者さんが紹介されてますね。
 ちなみに、BFMは、元々、代々ワイン醸造をしてきたファミリーに生まれた~氏が、なぜかビール醸造に目覚めて始めたブルワリーらしいです。基本、樽熟成で、個性の異なる様々な樽のビールをブレンドして完成させるという仕上げ方をしているとのことです。

 さて、グラスに注がれると、色は濁りのあるカーキブラウン。アロマは、酸味を予感させる爽やかな香りです。
 飲むと、唾液腺を刺激するような酸味を感じます。酸味は、ただ単に酸味ではなく、不思議な味わいもあるような…。
 フレーバーは、ランビックなどに似た香りですが、それだけではない辺りが樽熟成によるものなのかも…。
 確かに複雑な香りと味わいですな。アルコール分は、5%と軽快で、ある意味、“セゾン”的。
 モルト感は5%相応だけど、酸味だけが尖ってるわけでもなく飲みやすさもあります。後口には、苦味が余韻的にジワジワと感じられ、フィニッシュは意外にも苦味の印象ですね。飲みやすく、スッキリ、サッパリで美味しかったです。

「√225SAISON」
○アルコール分:5.0%
○原産国:スイス
○製造者:Brasserie BFM SA
http://www.brasseriebfm.ch/

【飲んだお店】「hangout」
○場所:広島市中区新天地1-17
○営業時間:17:00~26:00
○定休日:日曜日(日曜祝日の場合は月曜定休)
○お店web:http://beerhangout.jimdo.com/
○お店facebook:https://ja-jp.facebook.com/beerhangout
スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.