Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
夏の大阪旅2015その6 京町堀クラフトビア食堂 dig beer baR
【夏の大阪旅2015その6 京町堀クラフトビア食堂 dig beer baR】
 「molto」を出た頃には、既に夕方近くでしたが、もう1軒、夕方からしか空いてないお店に向かいました。電車とタクシーで時間を惜しみつつ移動し、訪問したのは、「京町堀クラフトビア食堂 dig beer baR」。ウッド調で、不思議な手作り感のある雰囲気のお店です。ちなみに、前日夜に訪問した「エニブリュ」の系列店だそうです。通りに面して窓があり、店内の様子が覗けたので入りやすかったです。
2015,08,27blog6-1
 店内の道路側手前の空間には、テーブル席がいつくかあり、さらにその奥にはカウンター席が見えました。カウンター席には、常連らしき“1人客が数人”いらっしゃいましたが、私も迷わずカウンター席に座りました。

 国内クラフトビールに海外の数銘柄を合わせて、合計で16種類の樽ビールが飲めるお店なので、メニューを見て、何を飲もうかなと迷っていると、ちょうど、常連らしきお客さんが、「フライト7」という、7種の樽生の飲み比べのセットを注文されてたので、私もそれを注文。16種類から7種類も選べるテイスティングセットは嬉しいですね♪
 とはいえ、16種からなので、なかなかに目移りします。結局、悩みながらも選んだのは、次の7種。
 (後列左から)(1)湘南ビール「サマーオレンジエール」、(2)うしとらブルワリー「ホップスマグラーセッションエール」、(3)ALPINE BREWING「NELSON」、(4)うしとらブルワリー「TAP72」、(前列左から)(5)SIERRA NEVADA「Pale Ale」、(6)うしとらブルワリー「やまももの香緒里」、(7)うしとらブルワリー「モトエイカーフロム五條」
2015,08,27blog6-2
 オーダーは、提供時のグラスの並びに反映される注文票(写真で手前に写ってる細長い紙切れ)に記入して行うので、飲みながら、どれがどのビールか分からなくなったりしないようになってます。これはなかなかいいシステムですね。
 気がつくと、うしとらブルワリーを4種類も選んでますが、7種も選べるので、結構楽しめます。テイスティングメモのデータが“失われてしまった”ので、それぞれの細かい感想は書きませんが、あるものは斬新な、あるものは香り高い、あるものは定番的に美味いビール達でした。
 そうこうしていると、7種を飲み干してしまったので、もう少し。もう1回「フライト7」にしても良かったのですが、既にかなり酔っぱらった感があったので、量的にも通常の注文の方がいいかなと思い、通常サイズ(小)で、スタウトと注文(痛恨にも銘柄を失念)し、つまみとしてピザを注文しました。
2015,08,27blog6-3
 ピザはサクサクで、具がジューシィで美味しかったです。ちなみに、ピザに付いて出てきた、“タバスコ(的なもの)”が、これまた美味かった。兵庫のターンムファーム合同会社ってとこで作ってるものだそうですが、スモーキーなフレーバーがあったりして結構美味かったです。もちろん、スタウトも美味しかったです(銘柄忘れたけど…)。

 スタウトを飲み干したところで、さすがに時間切れ。本当はまだまだ飲んでいたかったのですが、こればかりは仕方ありません。居心地も良かったし、ビール選びも楽しかった。フード美味しかったし、もっと長居したいお店でした。

 これにて、大阪セミナー旅は終了。新大阪駅から新幹線で大阪を後にしたのでした。ああ、楽しかったなぁ…。

【お店情報】「京町堀クラフトビア食堂 dig beer baR」
○所在地:大阪府大阪市西区京町堀1-12-31
○営業時間:17:30〜25:00(LOフード24:00、ドリンク24:30)
○定休日:月曜日(※月曜日が祝日の際は翌平日に振替)
○web:http://dig-beer.com/

夏の大阪旅2015その5に戻る) (夏の大阪旅2015その1に戻る
スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.