Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
三重県・伊勢角屋麦酒の限定醸造「Mt.Cook India Pale Ale」
2015,04,14_blog
 この日の夜に飲んだのは、三重県・伊勢角屋麦酒(二軒茶屋餅角屋本店)の限定醸造「Mt.Cook India Pale Ale」。クック山ってのは、ニュージーランド最高峰の山だそうです。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、和楽器バンド 「戦-ikusa-」。

 グラスに注ぐと、色は濁りのある、やや暗い褐色。アロマは、柑橘系なホップの香り。重厚な土っぽいホップの香りもあります。
 飲むと、口当たりはマイルドで、土っぽい柑橘感のあるフレーバーと、ローストナッツ的なフレーバーも感じます。モルトのコクと、のど越し前後には、穏やかながらもしっかりとした苦味がありますね。モルトの甘味もありますが、後口の余韻も残る強い苦味が印象的です。
 苦味は穏やかでも、なかなかしっかりと余韻が残るし、6%とやや高めのアルコール分もあって、なかなかじっくりとイケる1本かと思います。

「Mt.Cook India Pale Ale」
○原材料:麦芽、ホップ
○アルコール分:6%
○内容量:330ml
○製造者:有限会社 二軒茶屋餅角屋本店 麦酒蔵(三重県)
http://www.biyagura.jp/

スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.