Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
ドイツ・CREW REPUBLICの「X4.0」

 先日、ちょっとユニークなビールを飲んだので、今回は、自分用の感想記録を兼ねてその紹介を。

 飲んだのは、ドイツの新興ブルワリー、CREW REPUBLICの「X4.0」。コリアンダーやオレンジピールを一切使わず、ホップの香りで“ベルジャンホワイト”を表現したという、なかなか変わったコンセプトのビールです。

 グラスに注がれると、色は濁りのある、カスタードクリームっぽい色。アロマは、不思議な柑橘感のある、ホップ由来と思しき香りを感じます。
 飲むと、炭酸刺激はそれほど強くはなく、アロマと同じホップらしき香りをベースとするフレーバーを感じます。コクは感じるのですが、モルト感があるかといえば、それほどでもなく…。苦みはありはしますが、かなり弱め。たいして苦くないというレベルです。

 ホップの香りは、基本、柑橘というか、軽やかにシトラス感があるといった感じ。コリアンダーやオレンジピールの香りを完全に再現しているかといえば、決してそうでもないのですが、全体としてはなかなか雰囲気を出してますね。
 一言で言うと、かなり面白いビールだと思います。

 使用ホップは、Wakatu、Kazbek、Mandaria Bavariaの3種。あまり聞かないホップ品種ですが、ドイツのホップ品種っぽいですね。IBUは16とかなり数値が低いので、苦味成分がかなり低いようです。ホップの使用も、ほとんどのホップが、アロマホップとして使われてる印象ですね。

「X4.0」
○原材料:大麦麦芽(Pilsner)、小麦麦芽(Weizen)、ホップ(Wakatu、Kazbek、Mandaria Bavaria)
○IBU:16
○アルコール分:4.4%
○内容量:330ml
○原産国:ドイツ
○輸入者及び引取先:株式会社KOBATSUトレーディング
https://www.facebook.com/kobatsutrading
○製造者:CREW REPUBLIC
http://www.crewrepublic.de/
スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.