Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
千葉県・舞浜地ビール工房ハーヴェスト・ムーンの「マスカットウィート」

 この日は、千葉県・舞浜地ビール工房ハーヴェスト・ムーン(イクスピアリ)の「マスカットウィート」を飲みました。
 グラスに注ぐと、色は、やや霞のような濁りのある、薄いレモンイエロー。アロマは、少し爽やかな香りです(果汁かホップか微妙)。
 飲むと、マスカット果汁によるものなのか、ホップ由来の香りなのか、ややフルーティーなフレーバーを感じます。飲み口はさっぱりとしていて、それほど甘さは感じません。のど越しには、少しだけ苦味を感じます。苦味はそれほど強いわけではないのですが、意外に後口に残りますね。
 飲む前に想像したほど、マスカットがそれほどフルーティーな感じではなく、どちらかというと、トータルで苦味の印象が強い気がするので、いわゆる“デザートビール”的な甘いものを想像していると、びっくりするかも。これはこれでビールらしいとは思いますが、「想像と違う」と感じる人は多いかも。

「マスカットウィート」
○原材料:麦芽、マスカット果汁、ホップ
○麦芽使用率:50%以上
○アルコール分:5.0%
○内容量:330ml
○製造者:株株式会社イクスピアリ(千葉県)
http://www.ikspiari.com/shop/harvest/index.html
スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.