Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
ニュージーランド・TUATARA BREWERの「TUATARA INDIA PALE ALE LAND OF HOPS AND GLORY」
2014,11,27_blog
 この日の夜に飲んだのは、ニュージーランド・TUATARA BREWERの「TUATARA INDIA PALE ALE LAND OF HOPS AND GLORY」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、Genesis「Land Of Confusion」。

 グラスに注ぐと、色は、わずかに濁りのある、やや暗い褐色。アロマは、柑橘系なホップの香りが中心ですが、それだけではなく、南国のフルーツのような香りや、香ばしいような香りもあるように思います。意外に複雑なアロマです。

 飲むと、ボディはミディアムライトくらい。複雑なホップのフレーバーを感じ、のど越し前後には、結構しっかりとした苦味を感じます。なかなかしっかりとした苦味です。後口には、苦味の余韻もなかなかあります。
 これだけ苦味をたっぷり感じられると、味わいに複雑さもあって、アルコール分以上に飲んだ際の充実感があったように感じました。しっかり苦味と味わいのバランス、ぜひ試してみてください。

「TUATARA INDIA PALE ALE LAND OF HOPS AND GLORY」
○原材料:麦芽、ホップ(Pacific Jade、Chinook、Cascade、Fuggles、Zythos)
○アルコール分:5.0%
○IBU:42
○内容量:330ml
○原産国:ニュージーランド
○輸入者及び引取先:株式会社ウィスク・イー
http://www.whisk-e.co.jp
○製造者:Tuatara Brewing
http://tuatarabrewing.co.nz/

スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.