Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
ベルギーの「Smiske Bruin」(スミスケ・ブリューン)
2014,11,15_blog
 この日の夜に飲んだのは、ベルギーの「Smiske Bruin」(スミスケ・ブリューン)。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、マキシマム ザ ホルモン 「予襲復讐」。

 グラスに注ぐと、色は、濁りのある、やや暗いブラウン。アロマは、モルトの甘さとともに、いかにもベルギービールといった、南国の熟したフルーツを思わせる香りです。
 飲むと、濃厚でフルーティーなフレーバーとモルトの甘味、コクを感じつつ、のど越しから後口にかけて、派手でないけど結構後を引く苦味を感じます。
 ボディはライトミディアムくらい。モルトの甘味もありますが、二口目以降は、苦味の余韻もあり、それほど甘いという印象ではなくなります。アルコール分は7%で、飲んでいると、胸の辺りがじんわり温かくなってくるようです。
 ベルギービール好きな人には、好まれるような気がしますね。飲み応えもるビールです。

「Smiske Bruin」(スミスケ・ブリューン)
○原材料:麦芽、ホップ、糖類、レーズン、酵母
○麦芽使用率:80%以上
○アルコール分:7%
○内容量:330ml
○原産国:ベルギー
○輸入者及び引取先:株式会社 廣島
http://www.worldbeer.co.jp/
○製造者:Brouwerij Smisje
http://www.smisje.be

スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.