Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
大阪・箕面ビール「SAMURAI ITALIAN」

 この日に飲んだのは、大阪・箕面ビールが、イタリアのクラフトビールメーカー・BREWFISTとコラボして作ったビール「SAMURAI ITALIAN」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、華風月「深紅」。

 グラスに注ぐと、色はほぼ真っ黒に近い褐色。アロマは、まさに“ほろ苦”といっか印象の、コーヒーを思わせる、焙燥モルトのトースト香を感じます。
 飲むと、しっかりとしたトーストフレーバーが広がり、香ばしいモルトの甘味、コクを感じます。ただし、モルトの甘味は、こってりというほどではなく、意外にさらりとした印象です。のど越しには、モルトの苦味があり、後口には、苦味の余韻を感じます。
 アルコール分は、5%と普通で、飲み口は、香ばしさが強いとはいいながらも、意外にあっさりしていますね。印象としては、コーヒーがかなり強いのですが、わずかながらに、オレンジピールのフレーバーもあるかな。
 BREWFISTとのコラボのコンセプトはよく分かりませんが、面白く、フレーバーに充実感を感じるビールです。 

「SAMURAI ITALIAN」
○原材料:麦芽、ホップ、コーヒー豆、オレンジピール
○アルコール分:5%
○麦芽率:99.8%以上
○IBU:36
○内容量:330ml
○製造者:エイ.ジェイ.アイ.ビア株式会社 箕面ブリュワリー(大阪府)
http://www.minoh-beer.jp/
スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.