Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
ドイツ・Kuchlbauerの「Kuchlbauer WEISSE」

 この日の夜に飲んだのは、ドイツ・Kuchlbauerの「Kuchlbauer WEISSE」。ヘーフェヴァイツェンですね。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、Superfly 「愛をこめて花束を」。

 グラスに注ぐと、色は濁りのある小麦色。アロマは、クローブを思わせる香りを感じます。
 飲むと、口当たりは柔らかく、ややトロみを感じる飲み口で、やはりクローブフレーバーを感じます。苦味があまり無いのは、ヴァイツェンとしては当然ですね。
 特別濃厚というわけでも、フルーティーというわけでもありませんが、いろんな意味でヴァイツェンらしいヴァイツェンかなと。まあ、普通に美味しいです。

「Kuchlbauer WEISSE」
○原材料:小麦麦芽、大麦麦芽、ホップ、酵母
○アルコール分:5.2%
○内容量:500ml
○原産国:ドイツ
○輸入者及び引取先:株式会社徳岡
http://www.tokuoka.co.jp/
○製造者:Brauerei zum Kuchlbauer GmbH & CO KG
http://www.weissbierbrauer-kuchlbauer.de/
スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.