Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
アメリカ・ANDERSON VALLEY BREWINGの「the Holy GOSE ALE」

 この日の夜に飲んだのは、アメリカ・ANDERSON VALLEY BREWINGの「the Holy GOSE ALE」。ANDERSON VALLEY は、アメリカのブルワリーですが、名前からして、どうやら「グース・タイプ」のようです。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、ARCH ENEMY 「War Eternal」。

 グラスに注ぐと、色は、わずかに霞みのような濁りのあるカーキ色。アロマは、微かに酸味を予感させる香りを感じます。
 飲むと、かなり薄いグーズ的なフレーバーを感じ、微細な炭酸刺激と酸味が合わさり、軽やかに爽やかな刺激を感じます。のど越しに感じる苦味は、ほんの僅か。苦味というほど苦くありません。後口には、ほんのわずかですが、麦藁のようなホップのフレーバーを余韻として感じます。

 基本、グーズな感じですが、ライトにスッキリと飲める、アメリカンな1本ですね。人によっては、"薄い"、"水っぽい"と感じるかもしれませんが、ランビックやグーズの入口としてはいいかもしれません(まあ、あくまでも、ランビックは、)。

「the Holy GOSE ALE(HIGHWAY 128 SESSION SERIES)」
○原材料:麦芽、ホップ、塩、コリアンダー
○アルコール分:4.2%
○内容量:12FL.OZ.(355ml)
○原産国:アメリカ
○輸入者及び引取先:株式会社ナガノトレーディング
http://naganotrading.com/
○製造者:ANDERSON VALLEY BREWING COMPANY
http://www.avbc.com/

スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.