Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
メキシコ産「DAY OF THE DEAD BEER PORTER PAY THE FERRYMAN」

 この日の夜に飲んだのは、メキシコ産「DAY OF THE DEAD BEER PORTER PAY THE FERRYMAN」。"DAY OF THE DEAD BEER "とは、ゾンビ映画マニアにとっては、なかなか素敵な名前です。"PAY THE FERRYMAN"は、言うなら"渡し守に(料金を)支払え"っってなところでしょうか。この場合の"渡し守"は、ギリシャ神話に出てくる冥界の川ステュックス(またはアケロン)の渡し守カロンのことでしょう。日本風に言えば、"三途の川の渡し守"ってとこですね。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、BEHEMOTH 「Blow Your Trumpets Gabriel」。

グラスに注ぐと、色は、ほとんど黒に近い褐色。普通に栓抜きで開けてしまいましたが、よく見ると、手で捻って開けられる「スクリュートップ」でした。

 アロマは、ほろ苦さを印象付ける、濃いコーヒーやダークチョコレートを思わせる、高温焙燥された濃色モルトのフレーバー。飲むと、アロマよりも、もう少しさらに直接的に香ばしい、モルトのフレーバーを感じ、モルトの甘味とコクをも感じます。
 のど越しには、焦げモルトの苦味をしっかりじっくりと感じ、後口には、苦味の余韻とともに、少し酸味も感じます。モルトのコクが深く、苦味もしっかりですが、飲み口は重いほどではありません。とはいえ、ドライってほどでもないので、微妙なバランスなのかもしれませんが、しっかりトースティなポーターには違いありません。まぁ、普通に美味いのかな。

「DAY OF THE DEAD BEER PORTER PAY THE FERRYMAN」
○原材料:麦芽、ホップ
○アルコール分:5%
○内容量:11.2FL.OZ.(330ml)
○原産国:メキシコ
○輸入者及び引取先:リードオフジャパン株式会社
http://www.lead-off-japan.co.jp
○製造者:CERVECERIA MEXICANA
http://www.dayofthedeadbeer.com/

スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.