Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
ドイツの「Kaiserdom Kellerbier UNFILTRIERT」
2014,08,22_blog
 この日の夜に飲んだのは、ドイツの「Kaiserdom Kellerbier UNFILTRIERT」。久々の1リットル缶、これを"マース"(リットル)ジョッキで飲みました。

 「Keller」は、英語の「cellar((地下)貯蔵庫)」に相当する語で、輸入者が缶に貼ったシールの表示には、「低温で貯蔵したビール」とか書いてあります。普通にラガーの範疇ではあるように思いますが、「無濾過」(=UNFILTRIERT)らしいので、「無濾過ラガー」といったところでしょうか。

 グラスに注ぐと、色は、濁りのある、ややオレンジ色っぽい褐色。アロマは、わずかに穀物っぽさもあるかなという印象のホップの香りを感じます。
 飲むと、口当たりは比較的マイルド。ホップのフレーバーは感じますが、結構控えめです。甘味もありそうな印象ですが、実際には、モルトのコクは感じるものの、それほど甘いわけではありません。苦味もあまり強くないようなので、モルトの甘味と相殺されている部分がかなりあるのかも。
 グイグイといくもよし、じっくりといくもよしといったビールですな。飲みやすいし、意外に量も飲めるかも。
 とはいえ、1リットル飲むと、それなりに酔っ払いました(笑)

「Kaiserdom Kellerbier UNFILTRIERT」
○原材料:麦芽、ホップ
○アルコール分:4.7%
○内容量:1000ml
○原産国:ドイツ
○輸入者及び引取先:株式会社やまや
http://www.yamaya.jp/
○製造者:KAISERDOM PRIVATBRAUREI
http://www.kaiserdom.de

※ ちなみに、輸入者による日本語表示には原材料は麦芽、ホップと記載されていますが、実際には、ホップ抽出物(hop extract)も使われているようです。
スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.